「あの人は今…」ブレーズの知名度高そうな選手3選 | シェフィールドユナイテッド・ジャパン

「あの人は今…」ブレーズの知名度高そうな選手3選

ブレーズジャパン

どうも、ブレーズジャパンの中の人です。

歴代最高クラスと呼ばれる選手陣ですが、今シーズンはほぼイギリス×アイルランド連合で構成されています🇬🇧🇮🇪

でも、代表選手が少ない。ということは…そうなんです。

有名な選手がほとんどいないんです。

(チャンピオンシップ見ているみなさんは「そんなことない」と思っておいてください)

でも、この選手実はブレーズにいるの!?!? と驚かれそうな選手がいるので、

今回の記事を書いています。

「あっ🤭」 って感じてくれたら嬉しいですし、

ついでにリーグ再開後は試合見てください。

あ、よければ、応援してください。

今応援すると、「クラブ初の欧州出場権獲得」の喜びを分かち合えるチャンスです!!!

はい。 では本編に入ります。

スポンサードサーチ

フィル・ジャギエルカ

間違いなくイングランドのレジェンドであるCB。

現メンバーで1番知名度が高い選手は彼でしょう。スピードとエアバトル、そしてカバーリング能力の高さは印象に残っています。

エヴァートンに12年も在籍していたので青のイメージという方も多いでしょう。

しかし、彼はエヴァートン移籍前…いや、ユース時代からずっとシェフィールド ・ユナイテッドです。

(こんなシーンもあったっけ…)

2019年、8月彼はふたたびブレーズへ戻ってきたのです。

復帰が決まった時のジャグズのコメント🎙

「交渉は数分で終わったさ。」

あーーーーー!!!!!

控えめに言って大好き!!!!!

現在は控えですが、スタメン出場したマンチェスター・ユナイテッド戦ではこのプレー。

ベテランとしてチームの模範となれ、貢献度も大きいうえに、

バックアッパーとしても心強い存在です。

キャリアも晩年。

このままスタッフ入りするのかな? とも期待しています。

サンダー・ベルゲ

ノルウェーの至宝と名高いベルゲさん。ヘンクでは伊藤純也とチームメイトでしたね。

リヴァプールやマンチェスター・シティが獲得に動いたと噂にもなっており、

今冬加入したのは「サプライズ」とも言えるような気もします。

どうやら某サッカーゲームですごく強いらしく、ウ○○レ民の方々も人気だそう。

193cmの大型ボランチでフィジカル強い、足下もうまい、パスもうまいという…まだ21歳でこの完成度とは、末恐ろしい。

懐が深く、ドリブルで持ち上がる推進力も個人的には惹かれています。

真面目に語るとキリがないですが、ラニー(ランストゥラム)とのポジション争いで勝つには切り替えの早さが課題になりそう。

ちなみに、どっからどう見ても文句つけられない…超イケメンです。

少しはスペック分けて欲しい…😂

「He’s Norwegian」。ベルゲのチャントが生まれた瞬間と嬉しそうな彼の表情をどうぞ。

ラヴェル・モリソン

「あのファーガソンが認めた天才」

「ポグバの数マイル先を行く存在」

「1億ポンドの選手になれたであろう」

彼の才能を讃える人々は多数です。

あの元・悪童は27歳となり、昇格組のブレーズへ加入。

クラブショップで若いファンにサイン入りユニフォームをプレゼントしてあげるなど、素行は改善した様子。

ベルゲが至宝に対し、モリソンは「未完の大器」といったところでしょうか。

それでも非凡なパスセンスと足下のやわらかいボールタッチはカップ戦で見て惚れ惚れしました。

ちなみに、今はベンチ外のカップ戦要員となっております。今後の再起に期待しています。

いや、期待せずにいられない。

まとめ

意外と知っている名前も多かったのではないでしょうか!

知ってる選手いなかったって方は知ってください。そして、好きになってください。

一緒にブレーズを応援しましょう📣

*オンラインコミュニティはこちらから!

コメント