19-20 13節 Live text VS MUN

ライブテキスト

スポンサードサーチ

試合前

・スターティングメンバーは予想通り。ムーレとジャギエルカがスタメン。

・DAZN解説はまさかの名波さん。

・DAZNの使い分けとしてはユナイテッド=マンチェスターの方らしい。我らがブレイズは「シェフィールド」になるっぽい。

前半

・前半1分:マクゴールドリックが左サイド奥深くからクロス。

・前半2分:スティーブンスからムセへ左サイドの展開。

・前半2分:フレックのアーリークロス。こぼれ球を拾ったボルドックが右サイドをえぐる。バシャムはやや上がらないか。

・前半3分:フレッジのタックルを受け、ムセが倒れこむも、大丈夫そう。

・前半3分:ジャギエルカは普通にオーバーラップするようです。

・前半4分:この試合初のCK。ノーウッドのクロスは逆サイドに流れてしまう。

・前半5分:ジャギエルカの声かけが目立つ。さすが、ベテラン。

・前半6分:DAZN実況が「4部から昇格した」。いや、3部です。その頃のGKがこのムーレです。

・前半7分:5-3-2のブロック。意外とマクゴールドリックが守備時にも高い位置をキープしている様子。

・前半8分:ラッシュフォードのスピードあるドリブルに対してはバシャムとボルドックで対応。ランドストラムもしっかり下がっており、数的優位を作り出そうという意図が明確に見えたシーン。

・前半9分:ムーレも足下ないですが、浅さは気になる。

・前半11分:フレックからのクロスにランドストラムがダイレクトボレー!!左足のシュートはデ・ヘアに阻まれる。

・前半12分:こぼれ球を敵陣左サイド深くで拾ったスティーブンスが完璧なクロス。マクゴールドリックが合わせるも、再びデ・ヘアのファインセーブ。。

・前半12分:2度の決定機。ホームサポーターは大歓声で後押ししていく。

・前半13分:ボルドックが普通にGKまでプレスを仕掛ける。

・前半14分:ジャギエルカのロングキックに対し、ムセが反応。マグワイアとの対峙するも、ボールを失う。

・前半14分:カウンターを食らいそうな場面に対し、ノーウッド、ランドストラムのタックル連続。ファウルでも止める、という意思も明確。

・前半15分:フィル・ジョーンズ、マグワイアにマークされながらも強引なドリブル突破を見せるムセ。スピードは驚異的であり、引き続き調子は良さそう。

・前半17分:右サイド深くからジェームスがクロス。バシャムがしっかり対応。

・前半18分:ボルドックがハイプレスに来たディフェンスをなんなくかわす。これが、ブレイズのウイングバック。

・前半18分:ボルドックが自陣で失うも、自分で取り返す。最高。

・前半19分:GOAL!!フレック

ロングキックに反応したムセが敵陣深くでジョーンズからボールを奪取。右サイドから折り返し、ランドストラムがダイレクトで合わせる。デ・ヘアに阻まれるも、こぼれ球をフレックが押し込み、先制点を奪取!!

・前半22分:FK。フレックのクロスはフレッジのクリアに遭うも、CKを獲得。クロスはつながらずも、ペースを握りつつあるブレイズ。

・前半24分:フレックがフィジカルを生かし、ペレイラへのタックルを成功させる。ショートカウンターを仕掛け、マクゴールドリックに展開。マクゴールドリックは鋭いシュートを放つも、デ・ヘアの正面。

・前半26分:スティーブンスが敵陣深くでボールを失う。よく考えると、今季はこの位置で失うことですら相当珍しいのかもしれない。

・前半27分:フレックからオコンネルの左サイド鉄板パターン。左サイドが攻撃の生命線になりそう。

・前半29分:マルシャルがペナルティエリア左から強引にシュート。ムーレはしっかりキャッチング。

・前半30分:ランドストラムが右サイドからクロスし、CKを獲得。クロスはデ・ヘアがなんなくキャッチ。バスケのリバウンドを取るようにあっさりと。

・前半31分:マクゴールドリックがフレッジに対し、執拗にプレス。ペレイラとのコンビはベスト布陣ではなさそう。

・前半32分:バシャムが右サイド敵陣深くで粘り、パス。ボルドックを経由し、ノーウッドがクロスもDFがクリア。

・前半32分:マクゴールドリックがペナルティエリア手前の中央でスルーパスを出すも、味方も反応できず。

・前半34分:ランドストラム、マクゴールドリック、ボルドック、バシャムの4人が右サイドでパスをつなぐ。恐ろしいほどボールを失わない。

・前半35分:ランドストラムがためを作って右サイドへ展開。ボルドックがクロスを上げるも、相手ディフェンダーのクリアに遭う。

・前半35分:ボルドックのクロスがディフェンダーに当たり、CKを獲得。

・前半36分:CKのこぼれ球をシュート。ノーウッド、ランドストラム続くもディフェンダーにブロックされる。

・前半36分:マンチェスター・ユナイテッドのカウンター。右サイドからのサイドチェンジが大きく流れ、事なきを得る。

・前半38分:ラッシュフォードが右サイドへ展開。ジェームズがグラウンダーのクロスを送るも、戻ってきたオコンネルがなんとかカバー。

・前半39分:知ってはいましたが、マンチェスター・ユナイテッドの攻撃陣にはスピードで勝てる気が全くしないですね。

・前半40分:ワンビサカと対峙しても失わないのがスティーブンス。

・前半40分:浮き玉のスルーパスはオコンネルが足を伸ばしてクリア。

・前半41分:フレックとスティーブンスがワンツー。最後はスティーブンスが左サイドでクロスも、ワンビサカに阻まれる。

・前半42分:デ・ヘアのゴールキック時、ムセとマクゴールドリックが高い位置で睨みをきかせる。

・前半44分:スティーブンスのパスミスからカウンターを受けそうになるも、ノーウッドがしっかり止める。ファウルの判定を受けるも、こういった泥臭いプレーも彼の魅力です。

・前半45分:ジャギエルカとバシャム、オコンネルの3CBは連動感も問題なさそう。

・前半46分:アディショナルタイムは1分。

・前半46分:このまま前半を終わらせよう、という意図が見えるフレックの無理しないプレー。

・前半47分:前半終了。1-0だが、完全に押し気味。

後半

後半1分:マンチェスター・ユナイテッドはジョーンズに代え、リンガードを投入。

・後半2分:ラッシュフォードが左サイドを爆走。ボルドック、ランドストラム、バシャムがいなくなったサイドの裏を取られたシーン。このパターンは繰り返されると危険。

・後半3分:ペナルティエリア手前中央のマルシャルにくさびのパスが入るも、人数をかけてボールを持たせない。

・後半3分:ラッシュフォードがキックフェイントからマーク2枚を剥がし、ミドルシュート。枠外に飛ぶも危険なシーン。

・後半5分:ウィリアムズにイエローカード。

ランドストラムのパスに反応したボルドックがファウルで倒される。右サイド深い位置でFKを獲得

・後半6分:フレックのFKから細かくパスを繋ごうとするも、ミス。

・後半6分:ランドストラムにイエローカード。

カウンターを強引なタックルで止めたランドストラムにイエローカード。シーズンで4枚目とのこと。

・後半7分:GOAL!!ムセ

フレックが精度の高いパスを供給すると、ムセがペナルティエリア手前からシュート。低い弾道で放たれたシュートはゴール右へ吸い込まれる!

・後半8分:お祭り騒ぎのブラモール・レーン。公式アカウントも「My word…」とつぶやいてしまう。。

・後半10分:はじめてペナルティエリア手前でボールを持たれてしまい、チャンスを作られる。厳しくいきたい。

・後半11分:こぼれ球に反応したマグワイアがボレーシュート。ブロックして事なきを得る。ブーイングの声が聞こえましたね。

・後半12分:最終ラインの細かいポジション修正はジャギエルカの声かけによって連動できている様子。しきりに指示を出している。

・後半13分:フレッジが右サイドへ展開し、切り返したワンビサカが左足でクロス。なんなくディフェンダーが跳ね返すことに成功。

・後半15分:ムセが敵陣深い位置で相手のパスをカット。そこからつないでクロスまで崩せるのが今季のブレイズの強み。

・後半15分:ワンビサカにイエローカード。

マクゴールドリックに対して遅れてスライディングタックルを仕掛けたため、警告が出される。

・後半16分:元気一杯のランドストラムがパスミス。それは、あかん。

・後半16分:ジェームズが右サイド深くからグラウンダーのクロス。ムーレがしっかりキャッチング。

・後半17分:マクゴールドリックはやや低めにポジションを取り始めたか…?

・後半19分:マルシャルのミドルシュートはゴール左に外れる。良いシュートだったが、ムーレはしっかり反応している様子。状態は良さそう。

・後半20分:マンチェスター・ユナイテッドがサイドを広く使い始めた様子。プレスがはまりにくくなっているのは、気がかり。

・後半21分:オコンネルが敵陣深くでマクゴールドリックとワンツーを図る。…も、相手ディフェンダーに阻まれる。

・後半22分:ムセがピッチに倒れこむ。プレーは一時中断。

・後半23分:ムセはハムストリングの負傷か。マクバーニーが準備。

・後半23分:ムセにはスタンディングオベーション。

・後半24分:ムセOUT。マクバーニーIN。

・後半24分:マクバーニーがヒゲを剃っていたので、ヒゲツートップは成立せず。

・後半25分:投入直後、左サイドに流れてクロスを上げるマクバーニー。精度は…。

・後半26分:早速マクゴールドリックがサイドに流れ始める。臨機応変なプレーヤーです。

・後半26分:マクゴールドリックがペナルティエリア手前の左から低い弾道のシュート。デ・ヘアの正面もシュートで終わらせられている。

・後半27分:GOAL ジェームズ

ジェームズがプレミア初ゴール。ワンタッチで豪快なシュートをゴール右に決めた。

・後半28分:マルシャルへ縦のパスが入ってから右サイドを崩されたシーン。縦パスを封じられなくなってきているか…。スティーブンスは完全にスピードで振り切られていたが、事前にわかっていたことなので、その前でしっかり止めたいシーンだった。

・後半28分:グリーンウッドを投入。ペレイラが下がる。

・後半29分:マクバーニーがマクゴールドリックへスルーパスも、つながらず。

・後半31分:マクゴールドリックが胸で落とし、マクバーニーへ。しかし、マクバーニーは前線へパスを供給できず。

・後半32分:ジェームズのクロスは右サイドに流れる。

・後半33分:GOAL グリーンウッド

ラッシュフォードがペナルティエリア右からクロス。飛び込んだグリーンウッドが押し込み、同点。

・後半33分:マクゴールドリックに代えて、シャープ。We’ve got Billy Sharp。

・後半34分:機動力にかけたFW陣。

・後半35分:GOAL ラッシュフォード

マルシャルとのワンツーで抜け出したジェームズがラッシュフォードへ折り返す。ダイレクトで合わせたラッシュフォードが逆転弾。

・後半37分:スペースが生まれ始め、完全に攻め込まれたブレイズ。シュートを許してしまう。

・後半38分:バシャムOUT、ロビンソン投入。

・後半39分:ロビンソンの右サイドからのクロスはディフェンダーに跳ね返される。

・後半40分:スティーブンスがクロスをブロック。懸命に走っている。

・後半41分:マルシャル→トゥアンゼベ

・後半41分:フレックからふわりとしたクロスもディフェンダーにクリアされる。

・後半42分:フレックのスルーパスをシャープが引き出すも、オフサイド。この辺の連携はさすが。

・後半43分:右サイドの空いたスペースをワンビサカが縦横無尽に動く。こうなると、守備は厳しくなるか。どれだけボールを失わないかが鍵となりそう。

・後半44分:ドンピシャのサイドチェンジからスティーブンスがグラウンダーのクロス。ディフェンダーに跳ね返される。

・後半44分:CK。オコンネルが競るも、ヘディングはミートせず。

・後半45分:ノーウッドが左に展開!スティーブンスのクロスはつながらず!!

・後半45分:GOAL!!マクバーニー

フレックが粘り、ロビンソンがクロス。マクバーニーがワントラップから、ボレーシュート。デ・ヘアは弾くも、そのままゴールネットへ!同点に追いつく!!

・後半47分:VARの結果、ゴール判定!!!

・後半48分・スティーブンスのクロスは跳ね返されるも、ランドストラムがシュート。しかし、味方に当たってしまい、カウンターを受ける。カバーに入ったジャギエルカがクリア。

・後半49分:VARの延長分か、まだ試合終了の笛は鳴らず。

・後半50分:ラッシュフォードがドリブルで中央突破も決死のシュートブロック。

・後半51分:ワンビサカのクロスを跳ね返す。

・後半52分:フレックがスライディングでボールをカット。試合終了の笛は未だ鳴らず。

・後半53分:試合終了。3-3で引き分け。

コメント