中の人が思う「過小評価されているブレーズの選手」ベスト3

ブレーズジャパン

どうも、ブレーズジャパンの中の人です。

最近某サッカーゲームにハマっています。もちろんシェフィールド・ユナイテッドを愛用しているのですが、なんかパッとしない。。そう、ブレーズの選手たちの能力が平均的に低いので、全然面白くなくなってしまうときがあるのです。昇格組だから当たり前ではあるのですが、それでも「もっと強いだろ!!」と思っています。

というわけで、今回は中の人が思う「この人は過小評価されている」と勝手に思っている選手たちを3人挙げてみたいと思います。

スポンサードサーチ

オリヴァー・ノーウッド

ブレーズの中核である”マエストロ”、オリヴァー・ノーウッド。チャンピオンシップ時代から光り輝く活躍をみせているものの、見合った評価をされていない選手でしょう。実は、リーグ中断期間までに最も多くのロングパスを成功させたのは彼です。その精度の高さは折り紙付きで低い弾道の鋭いパスからサイドを大きく揺さぶる高弾道のキックまでお手の物。それも、正確なトラップからワンステップで蹴ることができるのですから、相手としてはたまったものではありません。

とにかくキックの精度が高いです。

某サッカーゲームではパス精度がそこそこ高く設定されていますが、正直「それとなくうまい」程度の印象しかありません。「本物もっとうまいんで!!」と声を大にして言いたいですね。笑

ディフェンス時のプレーも注目したいポイントで、彼のディフェンスによってCBオーバーラップの戦術が保たれているといってもいいほど。被カウンター時での対応能力に秀でており、プレーは荒くとも「倒してでも止める」という守備が失点数を下げていることも明白ですからね。

詳しくは👇

エンダ・スティーブンス

アイルランド2019年間MVPにも選出されている彼はボールスキルが圧倒的に高いです。ルーレットまで仕掛ける技巧派プレーヤーであり、今シーズンのチェルシー守備陣を抜き去って供給したクロスは代名詞のようなプレーでしょう。長身なため、懐が深く、パス・ポジショニングも正確なので、ポゼッション時にボールを失うことがほとんどありません。また、鋭いシュートも放つことができるなど、万能なプレーヤーである彼は屋台骨を支えている1人でしょう。

某サッカーゲームでは普通の左サイドのプレーヤーですが、全体的に能力が高くて良いです。特にショートパスやボールテクニックの能力値は向上して欲しいところです…。目立ちにくいポジションで、スピードタイプでもないので玄人受けするタイプの選手ですが、それでも能力が高いプレーヤーであることはブレーズのサポーターならば誰しもが共感してくれるはずです。

デイビッド・マクゴールドリック

爆発的な得点力で魅せるタイプのFWではなく、ゲームを組み立てられ、チームに貢献できるタイプのプレーヤー。ブレーズでは流動的なポジショニングでサイド攻撃はもちろん、組み立てまで兼任します。簡単にはボールを失わないボディコントロールでボールも水も運ぶことができる貴重なFWで、ワイルダー監督からの信頼も厚いです。チャンピオンシップのファンには驚異的な存在の一人でしょうが、プレミアリーグ全体での評価は低い印象があります。

原因としては今季1ゴール、プレミアでは無得点ということが挙げられるでしょうが、昨シーズンは45試合で15得点を挙げる活躍を見せているFWです。怪我以降出場機会を失いつつありますが、現在の陣容を語る上では外せない選手でしょう。

まとめ

今シーズンのプレミアリーグで躍進したチームと言われたら、間違いなくブレーズの名前が挙がるはずです。来年度の某サッカーゲームでも能力の大幅な上方修正がありそうで、すごく楽しみですね。特にムセは大暴れしそうな能力値になりそう…。

やっぱりFIFAが欲しいです。

スポンサードサーチ

(おまけ)ディーン・ヘンダーソン

背番号1を背負うブレーズの絶対的守護神。抜群の反射神経が生み出す神がかりなセービングで今シーズンもビッグセーブを連発中で、10クリーンシートは間違いなく彼だからこそなし得たものです。シアラーのベストイレブンにも選ばれていました。

某サッカーゲームでは能力値が低すぎるため、おまけ欄で投稿しました。笑

「低弾道パントキック」なるものがついていますが、彼が低弾道なボールを蹴るイメージがないのはブレーズサポーターでなくてもわかるような気が…。とにかく思い切り蹴っ飛ばすので、キック力を上げて精度を下げて欲しいところです。笑

とにかく彼はクラシカルなタイプで能力のすべてをセービングと反射神経に全振りしたようなプレーヤーです。とは言っても、空中線や1vs1も普通に強いですが…。昨年の活躍を考えても、世界屈指の守護神に近づきつつあることに疑いはないので、アップデートを楽しみにしたいところです。

1vs3でも止めちゃいます。
どうして入らないのかわからない、もはや人間を超越したシーン。ちなみにクリアしたのがマクゴールドリックですね。

コメント