移籍情報-2020年1月21日版-

ニュース

2,3人の補強が必要だと話したブレイズ指揮官、クリス・ワイルダー。

この記事では1月中旬くらいまでに噂のあった選手を取り上げたいと思います。

スポンサードサーチ

入団情報

Jack Robinson ☆確定

Jack Robinson – Welcome To Sheffield united F.C

【選手名】ジャック・ロビンソン

【所属クラブ】ノッティンガム・フォレスト

【競合クラブ】なし

【ソース】the Star

【プレースタイル】 

今夏、QPRからノッティンガム・フォレストに加入したばかりのDFが加入!

左利きのサイドバックが本職だが、CBとしてもプレー可能でショートパスの精度が魅力。ブレイズに加入した際はターンオーバー要員となることが予想されているものの、プレーポジションにも注目したいところだ。現在、加入は確定していないが、上記のような動画がすでに挙がっている。また、契約期間も残り半年なので、市場価格よりも安く獲得できる可能性が高い。

*1/21に契約。CBでの起用が示唆されているっぽいです。

Luke Woolfenden

#AskWoolfy

【選手名】ルーク・ウールフェンデン

【所属クラブ】イプスウィッチ・タウン

【競合クラブ】QPR

【ソース】The SUN

【プレースタイル】 

193cmと大柄のCBで、右サイドでもプレー可能。3部に降格したイプスウィッチタウンでスタメンを勝ち取り、今季のリーグワン最高のCBとの呼び声もある。21歳と若く、将来性を見込んでの獲得だが、イプスウィッチのランバート監督は「1000万ポンド」を譲る気はない模様。愛称はウールフィー。

退団情報

Jack O’Connell

【選手名】ジャック・オコンネル

【獲得を検討しているクラブ】トッテナム・ホットスパー

【ソース】The Sunday People

スパーズがヤン・フェルトンゲンの後釜にオコンネルを注視しているとの情報。左利きで足下もあるCBであり、当たりも強いとなると、選手が限られてくるため、多額の移籍金が必要になるのではと推測が。2016年の3部時代から150試合出場を果たしているブレイズの功労者が移籍してしまうのだろうか…。

Kieron Freeman

【選手名】キーロン・フリーマン

【獲得を検討しているクラブ】ミドルズブラ

【ソース】the Star

ボルドックの台頭に伴い、ターンオーバー要員となりつつある右サイドバック。16-17のクラブ最優秀選手であり、27歳とまだまだプレーできる年齢である。活躍の場を求めての移籍もあり得るか。

Billy Sharp

【選手名】ビリー・シャープ

【獲得を検討しているクラブ】セルティック、ミドルズブラ、ノッティンガム・フォレスト、サンダーランド

【ソース】The Yorkshire Evening Post、Sky、The Sunday Post、The Sunderland Echo、the Star

出場機会を得られていないことから、我らがスキッパーの周辺が騒がしくなりつつある。以前から噂されているセルティックはもとより、Sky Sportsからチャンピオンシップの2クラブと結びつける情報が。今冬で本当にレジェンドがクラブを去ってしまうのか…。the Starによると、ワイルダー監督が「シャープについて打診が来ている」とも…。

コメント