19-20プレミアリーグ 38節Preview vsSOU

プレビュー

欧州出場権獲得までは1歩及ばすも、

トップ10フィニッシュを確定させ、

大躍進を見せたブレーズ。

最終節はリーグ再開後好調を維持する

サウサンプトンとの一戦。

シーズン最後の試合、優秀の美を飾りたいところだ。

スポンサードサーチ

Head-to-head

・前回対戦は0-1で敗れている。

・リーグ戦で50回目の顔合わせ。22勝13分15敗と勝ち越している。

・リーグ再開後9試合で8得点11失点。クリーンシートはヴィラ、ウルウズ、チェルシー戦の3試合のみとなっている。

・セント・メリーズで最後に勝利したのは2009年のチャンピオンシップ。

・セインツはプレミアリーグ直近6戦無敗。7連続は2013年の昇格以来初となる記録。また、ホーム戦での勝点はリーグワースト2位。(1位はカナリーズ)

・ブレーズは2連敗中だが、今シーズンは3連敗がない。

・ディーン・ヘンダーソンは昇格組のクリーンシート数が13。ファン・デル・サール(クリーンシート15回/フラム/01-02)、フォルム(クリーンシート14回/スウォンジー/11-12)に次ぐ記録となっている。

・ダニー・イングスは今季通算24ゴール。

・昇格組として失点数36はシーズンを通しての昇格組の最小失点は93-94のニューカッスル(41)を上回るペース。

INTERVIEW

クリス・ワイルダー

“The attitude of the team has been fabulous. The performances have been great.”

“An extremely tough challenge. We want to finish on a high and finish as high up as possible.”

(以下、和訳)*誤訳可能性アリ。

「チームの姿勢はとても素晴らしいものだ。そしてパフォーマンスも素敵なものだった。」

「難しくタフなチャレンジだ。私たちは可能な限り高い順位でフィニッシュすることを望んでいる。」

ビリー・シャープのコメント

“To do what we’ve done up to now is incredible. I’m incredibly proud to be captain of the boys.

They’ve shown that they deserve to be in this league.”

(以下、和訳)*誤訳可能性アリ。

「昇格後も信じられないようなパフォーマンスを披露している。彼らのキャプテンであることを誇りに思う。このリーグは我々がいるべきだということを彼らは見せつけた。」

FORMATION

予想フォーメーションはこちら。

・ムセはガールフレンドが出産を迎えたばかりということもあり、実家へ戻ったとのこと。メンバー外が確定しているはずだ。

・ワイルダーは選手の疲労についてコメントしており、一部のメンバー変更を示唆している。中盤はオズボーン、ベルゲからフレック、ランストゥラムに変更と予想。

MATCH PREVIEW

・BBCの予想は0-2。

・やや活動量が落ちつつあるのが懸念と言える。そのせいか、デュエルやセカンドボールといったところでの強さに影響しているようにも。

・再開後はクリーンシート数が3とやや少ない。昇格組としては十分な数字だろうが、堅守のチームとして良い形で締める為にも、完封で試合終了のホイッスルを迎えたいところだ。

・リーグ再開後8得点の内訳にブルーズ、スパーズがそれぞれ3得点。つまり、11戦で4チームにしか得点していないことは非常に気がかりな点でもある。流れをつかむ先制点や序盤のフィニッシュ精度が鍵となるだろう。

スポンサードサーチ

KEY PLAYER  

ジョージ・ボルドック

今シーズンフル出場の”スターマン”はシーズンを通して安定したパフォーマンスを披露している。バシャムとの連携は言わずもがな、今シーズンのサプライズとなったランストゥラムや1月に新加入したばかりのベルゲとも連動したプレーを見せてくれた。最終節もフル出場となれば、06-07のジャギエルカ以来の記録となる。

PICK UP PLAYER

ディーン・ヘンダーソン

リーグのシーズン最優秀GK候補であることに疑いの余地はない。圧倒的なセービング能力で今シーズンもいくつもの勝点を死守した守護神は今節がブレーズでの最終戦となる可能性もささやかかれている。彼が目立つ展開は好ましいとは言えないが、ゴールに鍵をかけ、クリーンシートが達成されることに期待したい。

あとがき

・あの方向どこ飛ぶかわからないゴールキックはまだブレーズで見ていたいですね…本当に。。。

コメント